▼工具/車/洗車ガイド▼ 工具の販売と通販

▼工具/車/洗車ガイド▼ 工具の販売と通販


▼工具/車/洗車ガイド▼ 工具の販売と通販
"車やバイクのメンテナンスをする場合におきましては、必ず工具が必要になってくるハズです。
そこで問題になってくるのは、メンテナンス用の工具をどうやって選べばいいのかということではないでしょうか。

最近では100円均一ショップでも様々な工具が販売されており、気軽に購入をすることが出来ます。
確かに安さからいったら、100円均一が一番安いと言えます。

しかしせっかく自分の愛車をメンテナンスをするわけですから、本格的な工具を揃えることをオススメします。
現在店舗などで購入することができる車やバイクメンテナンス用の工具というのは実に数十種類のメーカーから発売されています。

このことから工具を選んだり、購入するだけでも結構苦労してしまうかもしれませんね。"




▼工具/車/洗車ガイド▼ 工具の販売と通販ブログ:2019年05月12日

ボク自身の経験からもそうなのですが、
減量って根性や忍耐は不要だと思います。

実際、根性入れて
日々限界までラジオ体操して、
汗ダクになって立てなくなるまで走りこんで、
そして一汁一菜の食事もしくは断食をして…
なんて減量ってどう思います?

そりゃ、これだけやれば
体重なんてあっという間に減るでしょうね。

でもボクは、こんな風に一時的に爆発的に行なうものを
「減量」とは言わないと思います。

だって、何かのイベントに合わせて痩せて、終わったら元に戻って…
なんて減量ではないですよね?

根性や忍耐で爆発的に頑張って、急激に痩せたものは長続きしません。
長続きさせたらそれこそ肉体の限界を超えて、身体を壊すだけです。

身体を壊す減量なんて、ボクはしたくもありません!

例えば、深夜に食べても、
30%脂肪吸収率が上がるだけです。

その30%余分に吸収した体脂肪は
明後日以降のどこかで挽回すればいいだけの話なので、
「深夜食べちゃったから減量できない」
ことはないのです。

事実、ボクの夕方食時間は、
ほとんど18時AM10時~12時です。
こんな生活でも半年で8キロ落とせました。

世の中の減量法の「これはダメ!」と言うのも、
「これをやったら減量は失敗」
というのではなく、
「こうした方がベター」
と言った程度のものなのです。

数ある禁じ手を守らなくても、減量はできます!

だから
「これをやっているから、ボクには減量は無理」
なんて考えないで、
「じゃあ他の方法を考えよう」
と言う具合に発想の転換をしましょう!

▼工具/車/洗車ガイド▼ 工具の販売と通販

▼工具/車/洗車ガイド▼ 工具の販売と通販

★メニュー

▼工具/車/洗車ガイド▼ ワイパー交換について
▼工具/車/洗車ガイド▼ プライヤーとは
▼工具/車/洗車ガイド▼ 車の洗車のポイント
▼工具/車/洗車ガイド▼ エアーコンプレッサの性能と使い方
▼工具/車/洗車ガイド▼ 工具の販売と通販
▼工具/車/洗車ガイド▼ バイクのバッテリーの注意点
▼工具/車/洗車ガイド▼ 最低限必要なバイク用品
▼工具/車/洗車ガイド▼ バッテリーを学ぼう
▼工具/車/洗車ガイド▼ トルクレンチのプレート式
▼工具/車/洗車ガイド▼ パンク修理の手順


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える
(C)わかった!水圧洗浄機情報