▼工具/車/洗車ガイド▼ バッテリーを学ぼう

▼工具/車/洗車ガイド▼ バッテリーを学ぼう


▼工具/車/洗車ガイド▼ バッテリーを学ぼう
"バッテリーメンテナンスを行う中でも電解液の管理というのはまさに基本と言えるでしょう。
現在一番人気があり主要となっているメンテナンスフリーについてはその必要はありませんが、しかし電解液の液面が下がった状態で使用をしてしまうことにより、やがて極板が露出してしまうこととなります。

こんな状態で使用を続けてしまうと絶対的に化学反応を起こせる部位が少なくなります。
その結果容量の小さいバッテリーを使用しているような状況になってしまい充放電が激しくなり劣化を招いてしまいます。
そして更に使用を続けてしまうとサルフェーションと呼ばれる電極板白化現象が発生します。

このサルフェーションが発生した極板で化学反応を起こすことが出来なくなってしまい、バッテリーを充電しても元に戻らなくなることから使用不可能となってしまうのです。"




▼工具/車/洗車ガイド▼ バッテリーを学ぼうブログ:2019年03月13日

私の旦那は
「ありがとう」をたくさん言ってくれる人です。

日々作るご飯に、
毎回「ありがとう」って言ってくれたり、
何気なく出したメールに「ありがとう」って言ったり感動したり、
過去の出来事にも何度も感謝したりします。

「そんなことにもお礼を言ってくれるの?!」
と言うのもありますが、
たわいもないことをちゃんと受け取めてくれているという気持ちや、
自分では当たり前だと思うことにも感謝してくれるという気持ちが
私はとても嬉しいです。

小さな変化を見逃さない新鮮な目線を持てる人って感動も違ったり、
喜びの度合いも違いますよね。

子供なんかはそうですけど、
母親が髪の毛切ったのにすぐ気が付いたりしますよね。

それが、とても素敵なことのように伝えていたりして、
その発見力と表現力はすごいものです!!
それを伝えると母親もとっても嬉しそうだったりします。

大人になるにしたがって、
日々見ているものが当たり前になって、
視界から消えてしまっているんですよね。

でも、日々当たり前にやり過ごされる小さなことに気が付いて、
お礼や感謝を伝えていけるのって、いいなぁ!
心があるなぁ…そんな感じがするんです。

相手にとってもそうですし、
自分自身でも小さな感動をたくさん持てることになりますよね。

「ありがとう」という言葉は、
心のコミュニケーションの中で一番シンプルで
強みのある言葉ではないかなぁ…と、
私は最近しみじみと感じています。

私も旦那に負けないくらいに
日々起こるたくさんの出来事の一つ一つに、
感謝していられる人でありたいなぁ~と思っています。

じゃんじゃん
▼工具/車/洗車ガイド▼ バッテリーを学ぼう

▼工具/車/洗車ガイド▼ バッテリーを学ぼう

★メニュー

▼工具/車/洗車ガイド▼ ワイパー交換について
▼工具/車/洗車ガイド▼ プライヤーとは
▼工具/車/洗車ガイド▼ 車の洗車のポイント
▼工具/車/洗車ガイド▼ エアーコンプレッサの性能と使い方
▼工具/車/洗車ガイド▼ 工具の販売と通販
▼工具/車/洗車ガイド▼ バイクのバッテリーの注意点
▼工具/車/洗車ガイド▼ 最低限必要なバイク用品
▼工具/車/洗車ガイド▼ バッテリーを学ぼう
▼工具/車/洗車ガイド▼ トルクレンチのプレート式
▼工具/車/洗車ガイド▼ パンク修理の手順


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える
(C)わかった!水圧洗浄機情報